☆おすすめレシピ紹介

前回のメニューでとても好評でしたのでご紹介します。とても香りよい鶏肉のココナツミルク煮です。ごはんと一緒においしくいただけますので作ってみてはいかが?!

 

オポール アヤム
鶏肉のココナツミルク煮込、辛くなくマイルドなお味はお子様にも人気です。

 

<材料>

鶏肉(骨付きがよい) 800~1000グラム

ココナツミルク 750cc(*ココナツパウダー1袋(60g)をぬるま湯で溶く)

ルンクアス 1センチ ----つぶしておく 

スレー(レモングラス) ----根元をつぶしておく

ダウンジュルッ(こぶみかんの葉) 3枚

ダウンサラム(サラムの葉) 1枚

グラメラ(ヤシ砂糖) 小さじ2 ----かたまりを削っておく

塩       小さじ2

味の素 小さじ1/2

油       大さじ2

バワンゴレン(揚げバワンメラ) 適宜 

 

<ブンブ(調味ペースト)>すべてすりつぶす

バワンメラー(赤小玉ねぎ) 5個

にんにく     3片

クミリ(キャンドルナッツ) 5個    

粒コショウ       小さじ1/2 (以下パウダーであれば手順5.で入れてもOK)

粒コリアンダー 小さじ1 

ターメリックパウダー  小さじ1/2 

ブンブ(bumbu)とはインドネシア料理の味と香りの決め手となります。石臼やミキサーを使って材料を滑らかなペースト状にします。

 

<作り方>

1.鶏肉はきれいに洗ってぶつ切りにしておく。

2.ブンブを作る。ブンブ材料+水100ccをミキサーでなめらかなペースト状にする。

3.大きめの鍋に油大さじ2を入れ、2のブンブを香りがでるまで炒める。

4.鶏肉を入れてブンブを絡める。
 ミキサーに残ったブンブも少量の水(分量外)を加えて入れるとよい。

5.ココナツミルクを注ぎ、塩、グラメラ、スレー、ダウンジュルッ、ダウンサラムを入れて煮る。

6.鶏肉がやわらかくなるまで煮込む。
 器に盛り付けてバワンゴレンを散らす。