23

インドネシア通信 『鳥インフルエンザ』の巻
                                  神谷 典明


最近NHK海外放送の『海外危険情報』という番組で
鳥インフルエンザに対する注意を呼びかけています。
インドネシア全土で既に18人も死亡したと伝えております(2007現在)
しかし駐在員は困ります。
一体何に注意したらよいのでしょうか?

元々鳥を飼っていたり触ったりする環境にはありませんし
鳥をさばいて料理するような技術もありません。
まさか鶏肉を食べるな、と言っているわけでもないでしょう。
豚の食えないイスラム国インドネシアでは動物性蛋白と云えば鶏肉です。
ケンタッキーフライドチキンよりずっと美味いアヤムカンポン
ゴレン(地鶏のから揚げ)があります。
インドネシア人は一般の家庭でも生きた鳥を飼ってきて
これを締め羽を毟って料理します。
彼らにとっては実に危険なのでしょう。
でも、彼等はそんなに騒いでおりません。
マラリアがあり、日本脳炎モドキがあり、コレラやチフスも、実に身近にあります。
欠勤理由がチフスと言う日本人が聞けば目を廻しそうな話も
一般的で全く驚くには当たりません。
このような危険の中で暮らしている彼らにとって鳥インフルエンザは
驚くに値するほどの恐怖を与えないのでしょう。

日本は安全な国ですね。

 インドネシアTVニュースから